天然石の浄化方法

『浄化』とは石のエネルギーをクリーンな状態に戻す事を言います。
パワーストーンは、私達の手元に届くまでに様々な国を巡り、たくさんな人が触っている可能性があり、色々な邪気を貰ってしまっていたり
パワーが弱っているかもしれません。
本来の純粋な石が持つ力を取り戻し、あなただけの石になって貰うためには、お客様ご自身が浄化やエネルギーのチャージをしてあげる事を
お勧めします。石はとても素晴らしいエネルギーを与えてくれますが、マイナスのエネルギーを受けてみたり、ストレスを緩和したりととても大忙しです。
こまめに浄化をしてパワーストーンの働きを良くしてあげましょう。

クラスターによる浄化方法

クラスターとはクリスタル(水晶)やアメシストなどの結晶化した塊のことです。
クラスターは、強い浄化能力を持っていますので、上に置くだけで浄化されます。石が大きくてクラスターの上に載せられない場合はクラスターのそばに
置くだけでも大丈夫です。
ひと晩から三日ぐらいが目安で、石の種類を選ばず、ほぼ全ての天然石に応用出来ます。

月光浴による浄化方法

新月以外の月の光に1時間以上あててあげて下さい。特に満月の夜に月光浴を行うと輝きが増し、パワーが高められて効果的です。
浄化と一緒に月のマジカルなパワーがチャージ出来ますよ。
雨や曇りの日には浄化出来ませんが一番簡単で石の種類を選ばず、ほぼ全ての天然石に応用出来ます。
月光が直接あたらなくても大丈夫!心配ありません。窓際で少しでも長めに置いてあげて下さい。
紫外線や太陽光で色が褪せる石に有効ですが、寝る前に出したまま忘れてしまいそのまま日光にあててしまうと変色等する恐れがありますので
お気をつけください。
なかでも、ムーンストーンやアメシスト、トパーズ、ローズクォーツは月光浴を好む石です。

煙による浄化方法

ドライハーブを焚いて煙を石にあててあげてください。煙が石を通り抜けて浄化してくれます。使用するハーブは、セージやヒバ、ラベンダーなどが
適しています。これらのドライハーブに火をつけて石を右手に持ってしばらく薫香(煙)にさらします。
この方法は、室内全体の浄化にも効果があります。

※ここまでにご紹介した方法はオールマイティーで石の種類を選びません。
他にも幾つか方法はありますが石によっては注意が必要で、間違った浄化法を選択するとかえって石のパワーを損ねてしまうのでご注意ください。

日光浴による浄化方法

太陽の光を直接あてて浄化してあげてください。
午前中の光が一番太陽の気が強いので、出来れば早朝から午前10時頃までの太陽に最低1時間程度はあてて浄化と一緒に太陽の活発な
エネルギーをチャージしてあげてください。
太陽の光が直接あたらなくても大丈夫!心配ありませんので窓際やテラスの明るい場所に置いてあげましょう。
しかし、本来石は日光にあたらない土中で生成されたもので、必要以上に光に当てることは劣化を早めあまり良くありません。
この浄化方法はアメシストなど熱に弱い石や色石には適しておらず、色が脱色してしまいますのでお気をつけ下さい。

流水による浄化方法

天然水やミネラルウォーターなどの水を流しながら数分さらします。水が石の中を通り抜けて石に付着したマイナスのエネルギーや汚れを洗い
清めてきれいに浄化してくれますよ。
もし、水辺やハイキングへお出掛けされた時は清流につけてあげてください。石がとっても喜びますよ。
浄化のみでパワーはチャージされませんので必要であれば日光浴や月光浴でパワーをチャージしてあげてください。水にさらしたあとは、タオルなどで水気をよく拭き取り、乾かしてください。水に弱い石もありますのでご注意ください。

土の中に埋める

かなり石たちが疲れていると感じたら、本来育った大地に埋めてあげてください。かなりの力で回復しますよ。

塩や塩水による浄化方法

深めの器に自然の塩を山盛りにしてその上に置きます。塩の中に埋めても大丈夫です。
最低でも丸1日!理想的なのは3日間程度埋めてあげてください。
そのあとよく流水などで洗い流し、タオルなどでよく水気を拭き取り乾かしてください。自然の塩を溶かした水に浸しても良いでしょう。
塩や水に弱い石もありますのでご注意ください。

カテゴリー

モバイルショップ