沈香(じんこう)とは、東南アジアに生息するジンチョウゲ科の植物が風雨や害虫等によって自分の木部を侵された時に防護策としてダメージ部の内部に樹脂を分泌、蓄積したものを乾燥させ、木部を削りとったものです。
熱すると独特の芳香を放ち、その香りの種類や産地によって分類されますが、中でも特に質の良い最高品質のものを伽羅と呼びます。
沈香樹全体の中で、沈香を採取できる部分は 1%に満たないという非常に貴重なもので、その昔には金と同等の価値で取引されたそうです。
普通の木とは違い比重が重く、水に沈むことから沈香と名付けられました。
日本では595年に淡路島に香木が漂着し、火の中にくべたところ、大変良い香りがしたので朝廷に献上したという伝説が日本書紀に書かれているそうです。
また、正倉院に収められた沈香「蘭奢待」は国宝とされており、この沈香を切り取った権力者に足利義政・織田信長・明治天皇の名があるそうです。
昔からこの香りは邪気を払うとされ珍重されてきましたが、時の権力者たちの心をも癒してきたことでしょう。
こちらの沈香は、燃さなくてもほんのり香ります。
どうぞ香りをお楽しみください。

【穴径の目安】1.3mm以下…○
【産地】ベトナム
  • 沈香(ベトナム産)丸玉11mm◇1粒売り◇
  • 沈香(ベトナム産)丸玉11mm◇1粒売り◇
  • 沈香(ベトナム産)丸玉11mm◇1粒売り◇

沈香(ベトナム産)丸玉11mm◇1粒売り◇

s85t-2aa11r-t

1,171円(税込)

定価 1,171円(税込)

購入数

カテゴリー

モバイルショップ